鯛の中華風香味蒸し

コントロールモードレシピ第11弾!

みずみずしく、ごま油が香る香味蒸しです。 生臭みやパサつき感がないのは低温調理ならでは。 たっぷりの薬味と一緒にお召し上がりください。

----------------------------------------------------------- 

水量:2L

設定温度:70℃

時間:40分

----------------------------------------------------------- 

<分量>

2人前

----------------------------------------------------------- 

<材料>

 

2切れ (切り身100gx2 1.5cm)

豆苗 100g

ふたつまみ

生姜 1かけ(10g)

A.紹興酒 大さじ1

A.しょうゆ 小さじ2

A.米酢 小さじ1

A.オイスターソース 小さじ1

A.砂糖 小さじ1/2

長ねぎ 5cm

花椒 適量

ごま油 大さじ1

しょうゆ 小さじ2

米酢 小さじ2 

----------------------------------------------------------- 

<調理工程>

下準備.(A)の紹興酒はコントロールモードにて115℃に設定し、1分程加熱してアルコールをとばしておく。

1.鯛は塩をふり10分おく。

2.ソースパンを軽く洗い、2ℓの水を入れ、コントロールモードにて70℃に設定する。設定温度に達したら水温が安定するまで7分おく。

3.生姜は千切りにする。長ねぎは千切りにし、氷水にさらして5分程おき、水気を切る。

4.1の出てきた水分を拭き取る。フリーザーバッグに鯛、生姜、(A)を入れ、空気を抜いて封をする。

5.2にバッグ全体が浸かるように入れ、70℃で40分加熱する。

6.豆苗は長さを3等分に切る。耐熱ボウルに入れてふんわりラップし、レンジで600W、1分30秒加熱し、水気を切る。

7.皿に豆苗をしき、鯛をのせ、長ねぎ、花椒をのせる。

8.ソースパンのお湯を捨て、軽くすすいで水気を拭き取る。ごま油を入れてコントロールモードにて230℃で加熱し、煙が出てきたら火を止めて7の長ねぎの上にかける。お好みで酢醤油をかけていただく。